池袋相続相談室

相続税対策

相続税対策

 まず最初に、相続にともなって起きる紛争の防止についての対策として遺言によるトラブル防止策から見ていきましょう。
 遺言は税金の問題とは直接関係ありませんが、相続が発生したときの遺産分割などに関するトラブルを1通の遺言書で未然に防ぐことも可能になります。 このように遺言は円満な相続を迎えるために欠かせない存在であるといえるでしょう。相続対策の1つとして、まずは遺言について解説していきます。

遺言による相続対策

 1. 遺産分割後に遺言が出てきた。
 2. 遺言が無効になるケース
 3. 遺言で指定された財産がないとき
 4. あるばすの遺言がないとき
 5. 財産の全部を寄与するという遺言

相続税の節税対策

1. 生前贈与を中心とした相続税の節税のための対策
2. 生命保険による相続税納税資金対策
3. 不動産による相続税節税対策
4. その他の相続税節税対策