税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて




設立支援 開業支援 運営支援 事業承継支援
  医療法人設立の基礎知識   新規開業にあたって   運営支援サポート項目   クリニックの事業承継
  医療法人のメリット   開業スケジュール   税金スケジュ−ル   医療法人 親族への承継
  医療法人のデメリット   事業計画の作成   収入 Q&A   医療法人 第三者への譲渡
  医療法人設立Q&A   資金調達方法   経費 Q&A   医療法人 他の医療法人との合併
  医療法人設立スケジュール       消費税 Q&A   個人診療所 親族への承継
          税務調査のQ&A   個人診療所 第三者への承継



【 経費 Q&A 】
Question 広告宣伝のためホームページを制作しました。ホームページの制作費用として支出した40万円は、無形固定資産として計上しなければなりませんか。
Answer 原則として、支出時の必要経費とすることが認められています。

ホームページは、広告宣伝効果を目的として制作されるものですが、一般的には繰り返し使用することができるものではないため、その支出の効果が支出の日以後1年以上に及ばないと考えられます。

したがって、ホームページの作成費用は原則として、支出時の必要経費とすることが認められています。

ただし、その支出の効果が明らかに1年以上に及ぶと認められる場合には、繰延資産として資産計上し、償却を行うことになります。
Question 医業所得には課税の特例による必要経費が認められていると聞きましたが、それはどのような場合認められるのですか。
Answer社会保険診療収入の年額が5,000万円以下の場合には、社会保険診療収入の階層に応じ、57%〜72%の概算経費が認められます。

経費率
収入階層経費率
2,500万円以下の部分72%
2,500万円超  3,000万円以下の部分70%
3,000万円超  4,000万円以下の部分62%
4,000万円超  5,000万円以下の部分57%



Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.