税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


2004年8月号(No.20)


(1)プロ野球とプロサッカー
この頃、プロ野球が面白くありません。合併問題に絡んだゴタゴタ劇や4番打者を集めた巨人のチーム編成などが主な理由ですが、私と同じ思いの方が多いのか野球中継も低視聴率が続いています。それに比べてサッカー、特にワールドカップ予選、アテネ五輪やアジアカップなど国際大会の視聴率は好調で、私もよくTV観戦しています。もちろんグラスを片手に大声援です。
何でこんなに差がついてしまったのでしょうか。多分内向きのプロ野球と外向きのサッカーの違いではないでしょうか。サッカーでは、日本が世界に対してどれ位のレベルなのか、世界を相手にどう立ち向かっていくのかなど「世界が舞台」をとても意識しています。それに引換え、プロ野球はどうしても内弁慶のイメージが付きまといます。メジャーなサッカー、マイナーな野球という実感でしょうか。
 このイメージを払拭しなければ、プロ野球の復活はあり得ません。

(2)会計事務所経営
会社経営の参考にしてもらいたく、ちらっと触れてみます。会計事務所経営も事務所事務所によって戦略(ターゲット)がまちまちで、例えば、上場会社の監査を担当する監査法人、新規上場の準備を専門にお手伝いする新進気鋭の会計事務所、病院や診療所・不動産などの資産税に特化した会計事務所等々「選択と集中」で発展している会計事務所もあれば、当事務所のように、痛い所に手が届く・街の診療所と同様に会社の主治医としての役割を担っている会計事務所もまた数多く在ります。
一般に、特化型や大型化した会計事務所は外向きでメジャー、私共のような会計事務所戦略は内向きでマイナーな印象を与えるものです。しかし、大きな志(お客様を元氣にしたい)をもち、日夜勉強に励む優秀なスタッフ(手前味噌ですみません)が、熱い想いを込めて対応していけば、りっぱな外向き対応型の会計事務所と言えるのではありませんか。

会社経営も会計事務所経営と同様、行為が外向きか内向きかによって、大きな差になります。一歩一歩でも前進。これが将来の大いなる発展に繋がるのです。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る

 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.