税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


2005年7月号(No.31)


(1)事務所近くの居酒屋について。最近、その居酒屋では店舗前で夕方から飲食代10%引きのチラシを配り、声を張り上げてお客の勧誘に勤めています。
 その居酒屋、今ふうの居酒屋で、隠れ家的造りになっていて、ちょっとおしゃれで、昔は何回も利用したことのあるお店です。味も悪くないし、昔はとても繁盛していました。
そんな店に私が行かなくなったのは、某日、閉店1時間前に行った時の店長の対応(態度)がとても悪く、嫌な印象が残ったこと。−その時はその店には入らなかった−が主な理由です。
 繁盛していたがために、教育が疎かになったか、或いは店長が自分の力と過信したのかは分かりませんが、多分、お客が減少したのでしょう。競合店も増え、その対策としての10%引きチラシ配布でしょうが、一旦離れた客はよほどの努力がないと戻ってこないものです。 〜残念〜

(2)旬な若貴兄弟について。親方と呼ばれる弟の方に、注目が集中しているようですが、この弟に対し、世間では、厳しい評価です。
相撲の世界では、超一流でも、世間ではまだまだ若造の部類にはいる年齢。チヤホヤされて育ったせいか、人間的にもまだまだ未熟です。歌手の松山千春さんが、自分の弟に、自分のことを、「松山千春氏」なんて言うな、とコンサートで話し、爆笑を誘った逸話はマスコミに紹介されました。
親方、女将さんが部屋通いで、弟子達と寝食を共にしていない。後援会との関係悪化?など部屋の体質、現状もマスコミにより明らかにされました。また、この兄弟喧嘩に、相撲協会はダンマリを決め込んでいますが、何も無ければ人気がある貴乃花部屋に有望新人が採られるところを、今回の件で、皆な入門を敬遠するから、他の部屋ではよくやってくれたとニンマリしているでしょう。 〜残念〜

今回は、「裸の王様」を取り上げてみました。世間にはまだまだ「裸の王様」がいます。如何に多いことか。社長(後継者)だから全て偉い、何でもあり、と勘違いしている経営者を見ているようです。

対岸の火事ではありません。「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.