税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


2005年9月号(No.33)

 日本電産・永守重信社長の著書「情熱・熱意・執念の経営 〜すぐやる!必ずやる!出来るまでやる!〜」を紹介したい。永守社長と言えば、今も現役のカリスマ社長、M&Aを推進し、多くの企業を再生させたまさに旬な社長。 この永守社長の力作が本書であり、その中の一文の小見出しが、「出来る、出来る、出来る」である。

 ちょっと紹介すると、 『日本電産を創業してしばらくは、技術的には非常に難しく他社がやらない試作品づくりのような仕事が大半でした。しかし、仕事は仕事、注文が来るたびに全員が喜びました。しかし、技術者を集めて、「出来そうか」と問いかけるものの、当然「出来ます」という返事は返ってきませんでした。 そこで私は技術者を並ばせて、「これから一緒に、出来る、出来る、出来る、と百回言おう」と言い渡し、彼らが「出来そうな気持ちになってきました」と言うまで、二百回、三百回、五百回と繰り返したのです。こうしてわが社は新製品を次々に世の中に送り出していきました。ウソのような本当の話です。』

 一般に、能力の高い人、優秀な人、地位の高い人などに失敗を恐れ、チャレンジャー精神に欠ける感覚の持ち主が多いようです。また、彼らに出来ない理由を言わせたら天下一品です。永守社長は、このような人たちに「出来る」を繰り返させることによって、暗示をかけたのではないでしょうか。

 先日の日テレ・24時間TVで、松井ファンの障害者の少年に対し、松井秀樹選手が、「出来ると信じてやれば、必ず出来る」と熱く語っています。

 永守社長も松井選手も、自分を信じて、「出来る」を繰り返し、日々チャレンジしているのです。「すぐやる!必ずやる!出来るまでやる!」です。

 我々も彼らに負けないように、日々努力しようではありませんか。たった今から、「出来る、出来る、出来る」です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.