税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


2005年10月号(No.34)

秋葉原から徒歩3分ほどのところで私の祖父が戦前に商店を構えていました。その縁で、私の本籍は、千代田区神田佐久間町。(そんなことはどうでもよい。)

秋葉原が元気です。ヨドバシカメラが日本一の家電店舗を開店、つくばエクスプレスが開業し、TVの人気番組にもどんどん紹介されている注目の街が、「秋葉原」。 そこで、今回は、元気な街、秋葉原について。

「萌え(もえ)」。この言葉を知っていますか。私はつい最近まで知りませんでした。(時代遅れの私です。)これは、オタクの共通言語で、アニメキャラクターやそれを模したコスプレの女の子に「可愛い」や「好き」などの感情を示す表現です。

この「萌え」が飛び交う「オタクの街」「電気街」が秋葉原のイメージですが、連想する話題は、「アキバ系」「萌え系」「メイドカフェ」です。 人気商売(スポット)も、メイドカフェやメイド美容室、メイドマッサージなど。

メイドカフェとは、ウェートレスがメイド服を着て接客してくれる喫茶店。「いらっしゃいませ」の代わりの「お帰りなさいませ旦那様」と言ったメイドカフェ特有の言葉遣いやお気に入りのメイドとウノなどのゲームを楽しみながら会話できるカフェ。 メイド美容室とは、従業員が皆メイドのコスプレを着て、カットやシャンプーをしてくれる。もちろん、全員が美容師免許をもっている。

たぶん、読まれている方も多くはピンと来ていないでしょう。でも、 @あの不毛地帯、秋葉原でさえも、街が変わった。A私達と関りのある多くの方達も「萌え」と言っている。B時流を知る。など現実を直視することも必要です。

夜な夜な銀座や新橋ばかりに出没するのではなく、六本木ばかりに目が奪われるのではなく、今、注目の街、秋葉原に繰り出して、時代の空気を吸ってみるのも良いのではないでしょうか。 時代の流れを掴み、経営に生かす。これが経営者の仕事です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.