税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


幸福つづき 2006年6月号(No.42)


 不幸続きという言葉は耳にしても、幸福つづきというのは目にも耳にもすることはないようだ。

 大学受験は失敗。就職しても人間関係がうまくいかず、転職を繰り返す。女性との恋愛もいまひとつ。 このような三十代の会社員の人生相談に、どう答えるか。某心療内科の医師が以下のように回答した。

 「ろくなことがなく不幸続きというけれど、たとえばお給料が安いかも知れないが、仕事を持っているということはまったくダメとか不幸ということではないです。 すべてがうまくいかないとダメという考え方に操られているようですが、親に頼らないで自立されている自分をもう少し認められたら良いと思う。 そして不幸続きというのは、望んだことが、その通りにならないからなのかも知れないけど、努力してうまくいかないのは、そうならない方が良いというサインなのかも知れない。」 「望んでもうまくいかない時には、手に入らないことは、自分に必要がないと思い、そして本当に必要なら獲得できると考え、今を一生懸命生きることに全力を」と。 (医療雑誌に掲載された福島県の歯科医師先生のコラムから。)

 多くの凡人は、本当はすばらしいことがたくさんあるのに、何か一つでも問題があると全てが悪いように考えてしまい勝ちです。 しかし、よく考えてみれば、大したことでは無い事が大部分でしょう。

 考え方ひとつで幸・不幸は分かれます。病は気から。もっとダイナミックに考え、生きていきましょう。


最後に上記のコラムの続き。
 「斉藤一人さんという毎年高額納税している方の話の中に『過去は変えられる』というのがある。 未来は変えられるという話はあっても、もう決まってしまった過去を変えることは、時をかける少女でもなければ不可能と思うのだが、話を聞いてみて納得! 過去は変えられるということに気づかされる。」

とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.