税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


迷から名へ 2007年1月号(No.49)


 (ご挨拶)
 明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。メッセージも5年目に突入です。

(本 題) 
 私は、昨年12月の事務所研修会で、事務所で実践している「笑顔の挨拶」の方法を紹介しながら「笑顔(キープ・スマイル)」について話をした。今後本格化する「格差社会」「団塊世代の取り込み」等に対応するためにも、是非、「笑顔」の実践を心がけていただきたい。
「商は笑なり 笑は勝なり」(しょうはしょうなり しょうはしょうなり)なのだから。

 日経ビジネス2006年12月18号に、編集長が選んだ「2006年・名言ベスト5」が掲載されていた。さすが名経営者だけあって含蓄のある言葉だ。そのうちの2点を紹介する。

 「言ったことが全部通ってしまう。これは怖いことです。それなら、もう交代しなきゃならないと。こういう雰囲気は自分から早く断ち切らないと、会社が澱んでしまいますから。」 
 中村邦夫 松下電器産業会長(7月、社長辞任の理由を説明して)

 「もはや企業間の競争は「弱肉強食」ではありません。「適者生存」こそ真理です。滅びる企業は競争相手に負けたのではなく、日々刻々と変わっている環境にうまく適応できなかったというだけのことです。」
 稲盛和夫 京セラ名誉会長(10月、企業経営のパラダイムシフトを説いて)

 彼らのような名経営者も、最初は迷経営者としてスタートしたことでしょう。しかし、日頃の経営者としての鍛錬の積み重ねが、「迷」から「名」に変化したのです。我等のような凡人は尚更必要です。
 先達に負けないように、今年もがんばって行きましょう。

とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.