税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


成長はまず社長から 2007年2月号(No.50)


 週刊ダイヤモンドに陰山英男(カゲヤマ ヒデオ)氏の「大人の陰山メソッド」が連載されている。同氏は立命館小学校の現副校長、彼のコラムは切り口が面白く、私は毎週楽しみにしている。そんな彼の1月13日新春号掲載のコラムを紹介する。 

「子どもはおぎゃあと生まれ落ちた瞬間から、日々成長していく。誰でも子どもが生まれれば、自動的に親にはなれるが、その後は親だって、親として$ャ長し続けなくてはならないのだ。グレードの高い親になっていくための努力をすることなく、子どものことが手に取るようにわかったり、子どもと良好な関係でいられるはずなどないではないか。

 学校教育の現場では、教師の指導力が一定であったら、子どもがそれ以上に伸びることは基本的にはありえない。子どもを伸ばそうとするなら、教師自身も伸びる必要がある。

 ビジネスにおける上司と部下の関係だっておそらく同じだろう。自分を指導する立場の人物が、実力に乏しく、努力を惜しむ成長の止まった人間であった場合、大人であれば、早々に見切りをつけて別の先輩から学ぼうとするとか、新天地を求める。  

 親になったからには、努力をしなくてはいけない。特に今の時代は、おじいちゃん、おばあちゃん、近所の口うるさいおばさんといった、若い夫婦に親としてのあり方や子育てのモデルを示してくれる年長者がいない。だから、意識的に勉強しなくては「プロ親」にはなれない。親である、ということはそれ自体、修業なのだ。「教育は女房に任せています」なんて平気で言っているようなあなたは、バカ親ダメ親の典型であると心得てほしい。」

 ちょっと、紹介文が長くなりましたが、「親」を社長、「子」を社員、などと置き換えて読んで見て下さい。
自分の背中を見て、子は育つ。会社も一緒のようです。

とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.