税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


三切り 2007年3月号(No.51)


 経営者のバイブル、日経朝刊「私の履歴書」の2月は、ダイキン工業会長の井上礼之氏が出筆していた。大変感銘を受けた箇所も多く、紹介する。

「創業者のモットーは「三切り」。見込みがつけば時機を失さずに「踏み切り」、将来性があるなら多少の犠牲を惜しまない「割り切り」、最初の意図に反して不利とわかれば直ちに断念する「思い切り」。」
(2月17日掲載文を抜粋)


 「人事部長のころ、若い部下や他部門の人たちから「会社をやめたい」と相談されたが、原因のほとんどは仕事の悩みではなく、職場の人間関係だった。人の良いところを見つめ、人と人との間でたくましく生き、成長する人間が増えればよいと願っている。

 とりわけ若者たちには企業でなくてもいい、自分の居場所と仲間をどこかに見つけて欲しい。そこで夢中になれる対象を発見できれば、いつの日か自分の持ち味と個性を生かして目標と夢に向かって進めると思う。

 将来を担う若者たちに「人は心の持ち方で変わる」と最後にエールを送りたい。」
(2月28日掲載文を抜粋)


 私自身、「三切り」は難しく、人の良いところを見つめるよりも10のうち1つでも欠点があれば、その欠点に目がいってしまう。多くの社長も私と同じようだ。
でも、成長発展している(中小)企業の社長は、「勝機と社員(特に若い社員)の将来」をいつも気にしている。この社長の思いが強い会社ほど、成長が著しく、体質的にも強い会社になる。
思いは叶うもの。社長は、一層大きな思いをもって会社の経営にあたってもらいたい。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.