税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


座右の銘 2007年12月号(No.60)

私の好きな言葉(「座右の銘」)に、

「人事を尽くすは、これ天命なり」 があります。

 五木寛之著「他力」に書いてあった言葉です。「人事を尽くして天命を待つ」という名言の変形ですが、「ことに臨み人事を尽くすことは当り前(前提)である。」という内容です。

 普通、人事を尽くせば後は天に任せることでしょう。でもこれではダメで、 その上のさらなる努力があって、初めて天命が下るものだ。といえるでしょう。

 普段からの自分自身の戒めとしています。

<ちょっと気になる言葉(番外編) >

 日経新聞、11月の「私の履歴書」は、野村証券元会長の田淵節也氏。29日に、「清濁併せ呑む」と田淵氏の好きな言葉が掲載されていました。

 ちょっと抜粋すると、

 「人間の器量の大きさを指す「清濁併せ呑む」というのは好きな言葉だ。世の中には善い人間もいれば、悪い人間もいるが、本当に判別できるものなのか。 何が清で、何が濁か、人間には分からない。神様だけがご存じで、評価はうんと後になってから分かる。

 (中略)奇麗事では商売にならず、奇麗事そのものも変わるから、奇麗事では誤魔化せない。ゴタゴタするとその時は嫌だなと思うが、振り返るとそれが人生で、そういうことが楽しかったのだろうと思う。」

 「清濁併呑」 せいだくへいどん

 長野県の親戚の家に遊びに行ったとき(今から15年ほど前)に、その家に飾ってあった言葉です。15年経っても気になっている言葉です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.