税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


女性に学ぶ 2008年8月号(No.68)

 先月は「助平」がポイントだったので、今月は「時代劇」で。

 『「女の道は一本道。引き返すは恥にございます。」分家から藩主の養女に抜擢され戸惑う主人公を老女中が諭す。そんな台詞も印象的な大河ドラマ「篤姫」が人気だ。
 演じるのは華奢な宮崎あおいさんだが、実は骨太でがっちりした体形だったとか。ただしはっきり自己主張し、自分の判断で行動する性格はドラマ通りのようだ。

 開国か攘夷か。守旧か改革か。国も企業も今、篤姫の時代と同じ困難を迎えている。ドラマ版篤姫のテーマは立場への自覚、責任ある行動、勇気と決断。責任感が強く、自らの意志で決断し、国民や部下を守るため果敢に行動する。そんなリーダーなら女性でも男性でも大歓迎だ。』

(日本経済新聞、平成20年7月22日号、「春秋」より)

 大河ドラマの大ファンである私は、「篤姫」を欠かさず見ています。女性のひた向きな姿には男にはない強さを感じます。
 今は職場でも家庭でも「女性の時代」。この女性を活かしてこそ、企業も家庭も発展があります。

 閉塞感の時代だからこそ、女性を登用、使いこなすのも一手ではないでしょうか。

 最後に、「篤姫」バリに、
 「社長の道は一本道。しかし引き返すは恥ではございません。次につながる道を考えるのが最上にございます。今は慌てず、チャンスを待つのも社長の道でございます。」


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.