税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


ホウの徹底 2009年5月号(No.77)

 『会社は人と人のコミュニケーションで機能している。そのコミュニケーションの基本が「報告」「連絡」「相談」。略して「ホウ・レン・ソウ」である。

 「報告」には4種類ある。
指示された仕事が「ここまで進んでいます」という経過報告と「終わりました」という完了報告。そして、何かの事態に対して「こう対処しました」という事後報告と「こう対処します」という事前報告である。
 報告によって、上司と部下は情報を共有する。

(商工ニッポン2009年4月号付録 
「わーく22 “一人前の社員”へここからスタート」より)

 「ホウ・レン・ソウ」。とても有名な言葉です。社長も社員も皆、この意味の重要性を理解しています。でも、出来ていません。
 せめて「報告」だけでも・・・、と社長の嘆きが聞こえてくるようです。

 私共の事務所でも、「ホウ・レン・ソウ」は頭の痛いところです。業界の先輩の事務所では、「ホウ・レン・ソウ」まで出来ないので、「ホウ・レン・カク」として努力しているようです。「カク」とは、「確認」のこと。
 
 この頭の痛い「ホウ・レン・ソウ」。雑誌、商工ニッポンの付録小冊子「わーく22」に、最初の「報告」は、4種類あると掲載されていました。

 4種類は、「経過報告」「完了報告」「事後報告」「事前報告」。
あ、ナルホドな。まさに目から鱗状態でした。

 「ホウ」の徹底。これが出来なければ、情報が共有化できず、「レン・ソウ」も手抜きとなるでしょう。「ホウ」の徹底こそが重用です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.