税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


扇子商法でいかなきゃ 2009年8月号(No.80)

 『会社の成長はひとえに自分の努力、運の良さ、己の能力であると過信したり、過去の人が陥った失敗に「まさか」と思いつつ、同じようにはまってしまう経営者は枚挙にいとまがない。
 私の父は、船場の商家に奉公人として勤めた商人だった。父や父の友人など、経営を積んだ商人たちからよくこういうことを聞いた。すなわち、

 「オデキと商売は同じ。大きなものは潰れる」
 「屏風と商売は同じ。広げたら倒れる」
 「扇子商法でいかなきゃ。広げることも簡単、閉じることも簡単にしとけ」

 経営者であれば、一度は聞いたことのある言葉ではないだろうか。
 経営環境に不況はつきものである。厳しい冬の季節は必ず巡ってくる。来るべき不況を予測しながら慎重に進む人と、自分は大丈夫だと思っているノー天気な人とは、経営に雲泥の差が生じる 』
(「だから、あなたの会社は倒産する」井上和弘著 PHP研究所 )

 経営は、「安定と成長」というように、相反する行為を同時に行うものです。「安定」だけでも「成長」だけでもいつかは衰退します。しかし、どちらかと言えば、重点は「安定」でしょうか。
 野球に例えると、投手力を中心とした守備型チームと打撃を売り物にした攻撃型チームでは、1年間を通しての成績は守備型に軍配が上がるケースが多いです。

 私共のお客様でも、100年に一度といわれる今日でも、「安定」の上に「成長」と考えている企業が順調に業績を伸ばしています。

 成長戦略が描けず、悩んでいる社長。無理をしないことも経営です。
 これからの不確実な時代、「扇子商法」を一番に、企業経営を考えてみて下さい。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.