税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


定跡にも間違いもある 2009年9月号(No.81)

 『将棋には、いわゆる「定跡(じょうせき)」というものがある。簡単にいうと、「この場所に行くには、こんな道が通っていますよ」と示してくれる戦略のロードマップだ。(将棋の駒は石ではないので「定跡」という。囲碁の場合は、「定石」。)

 今は情報化時代で、将棋界でも、この定跡が情報として非常によく整備されている。そのために、戦法や戦型の知識を得るのは本当に簡単になり、私もプロを目ざしていた若い頃には定跡を一生懸命に覚えたものである。

 しかし、定跡は、ただ記憶するだけでは実践でほとんど役に立たない。そこに自分のアイデアや判断をつけ加えて、より高いレベルに昇華させる必要がある。定跡を生かすにも、情報におぼれるのではなく、まず、“自分の頭で考える”ことが先決だと思っている。
(「決断力」羽生善治著 角川書店より )

 情報過多と言われる時代、「情報が多すぎて何が必要か分からない」とよく聞きます。でも、最初は読めなかった新聞が、毎朝読むことである時から読めるようになるように、情報も選択できるようになります。情報は、多い方がベターです。

 評論家は要りません。その選んだ情報で勝負です。情報を生かし、自社が行っている方法を検証して見ましょう。今行っていることが良いとは限らないからです。きっと、自社に合った方法が見つかります。必ず見つかります。そして、実行です。

 最後に、羽生さんはこうも言っています。
 『「これが定跡だ」といわれているものが、必ずしもいつも正しいとはかぎらない。十年前、二十年前に定跡といわれていたものが、実は間違いだったということが多くある。鵜呑みにしないで、もう一度自分で、自分の判断で考えてみることが、非常に大事である。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.