税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


勘・縁・恩・情・胆力 2010年6月号(No.90)

 『経営者に不可欠な「勘」「縁」「恩」
懇意にしている大学教授の言葉だが、経営者には三つの「ん」が必要らしい。
第一にスピード経営に必要な「勘」、第二に情報社会に重要なさまざまな人との「縁」、第三に長い歳月の間に多彩な人との間にやり取りされる「恩」である。この三つの「ん」が経営者に「運」を運んでくれる。「運」は運ばれるから「運」と書くらしい。一晩でなくなるツキとは異なり、「運」は自分で手に入れるものなのである。』

(「加賀屋のこころ」細井勝著)

 上記、「運」の解釈は、まさに目から鱗が落ちました。

 この三つの「ん」は、経営者の必須条件ですが、私は、これに「情」が入るのではないかと思っています。
 物事は、原理原則通りには進みません。不条理、理不尽なことも行うでしょうし、されることもあるでしょう。この中和が「情」です。
 経営者の中にはこの「情」のある方が大変多くいます。私共のお客様もしかりです。しかし、「情」に流されているわけではありません。経営者は、原則的にドライに物事を考え、「情」もそこに混ぜて経営を行っているのです。つまり、緩急を使い分けて経営を行っています。

 それともう一つ。経営者には、「胆力」が必要になります。頭では分かっていても納得できなければ行動に移せません。腹落ちが大事です。でも、成功体験があると、腹落ちするまで、結構時間がかかる場合があります。腹落ちにはきっかけが必要です。

 経営者には、「勘・縁・恩・情・胆力」が必要ではないかと思う今日この頃です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.