税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


システムは変える 2011年5月号(No.101)

 『成長している企業は、30店舗のときに100店舗の準備を、100店舗のときには500店舗の準備をしておかなければならない。100店舗と500店舗では、システムとしての要件がまったく異なる。500店舗のときになってから急いで対応するのでは、遅すぎるのである。

 飛行機を操縦するときのアナロジーを使って、藤原相談役はしまむらの経営を語っている。「経営は飛行機の操縦ににている。スピードは落とせない。ただし、上昇角度が急すぎると落ちてしまうこともある」

(「しまむらとヤオコー」 小川孔輔著 小学館)

 上記はしまむらの基本ビジネスモデルの一環ですが、共感すること大です。
皆さんの会社も売上が一年で2倍、3倍になったとしたら如何でしょうか。原則的には人も商品も資金もすべてを補わなければ2倍、3倍になった取引に対応できません。対応できなければ、場合によっては信用を無くしてかえってマイナスになり、再起不能に陥る可能性があります。時代の寵児ともてはやされた企業が消滅していく一番の理由がここにあります。

 高成長=システム構築。先を読むシステムがしっかりしていての高成長です。

 実は事務所を100名にすることが私の仕事だと思っているのですが、人員が50名(現在は30名です)になったら50名まで対応できる現在のシステムを変えようと思っていました。(手前味噌ですみません。(笑))
 成長過程の皆さんも是非目標達成に向け、システムを見直してみて下さい。

 最後に、上記書籍より
 『経営を安定させるために必要な要件(原理)は、4つのSに集約できる。
 4S=3S(標準化、単純化、専門化)+システム化である。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.