税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


限界の外 2012年9月号(No.117)

 『製造業(モノ作り)が苦境に陥ると、決まって出てくるのが、「これからの日本はサービス業に力を入れるべきだ」「国内での生産はもうダメだから海外に出ていこう」といった意見だ。これらはあまりに短絡的ではないだろうか。

 今、取り組むべきは、ビジネスモデルの革新(イノベーション)だ。過去のやり方から発想を変えなければ、打開策は生まれない。革新は物事の限界、境界を越えた領域にある。だから、仕事や事業に限界線を引いて、「ここまでしかやらない」と言ってしまうと、新しい仕事も事業も生まれてこない。

 新しい仕事は、境界や限界の外に一歩踏み出さないと見つからない。決して線の内側にはない。

( 日経ビジネス2012.8.20号 モノ作り復権のヒントは「限界の外」にあり  常盤文克 花王元会長に聞く より )


 出来ません、解りません、聞いてません、などと「線を引く」若者が多いと嘆いている社長は多くいます。逆に長年の成功体験が邪魔をしているのでしょう。自分の仕事の境界や限界の外に一歩踏み出さない社長も意外と多いものです。業績も悪いです。
 このように外に一歩踏み出さない社長、ヤッカイです。経営が傾いている(傾きそう)なのに軌道修正しないのですから、会社が良くなるわけありません。
月々の業績も悪いでしょうから、数字もちゃんと把握していないし、大体会計事務所の説明もうわの空でしょう。

対処療法のスタートラインとしては、
  月次データー(月々の成績表)を真剣に聞き、問題点を把握することです。ここでは、カンピューターからコンピューターへの切り替えが重要です。そして、 会計事務所を上手く使って下さい。

 先ずは一歩を踏み出して下さい。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.