税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


開業20年 2012年11月号(No.119)

 『「いつも言っているが、不況こそチャンス。出店する人はいなくなるし、いい人材も採りやすい。全く不安はない。」

 「日本経済は苦しいだろうが、チャンス。伸びるところは伸びる。」

 「 バブル期のように景気が良くて売り上げが伸びるなら経営者はいらない。 所得が増えない不況期のように経済社会が弱っているときにこそ、消費者から必要とされ、感謝される企業が成長力を示す。」 』

( 日経MJ 2012年10月14日号 「底流を読む」より )

 2012年8月決算発表会でのファーストリテイリング・柳井正会長兼社長の強気の発言の一コマです。
 皆さん、 「生存者利益」 ってご存知ですか。他が潰れたがために、かえって仕事が増えて儲かっていく、というやつです。 でも、最後まで生き残るのはとても大変です。 その前に手を打たないといけません。

 繁盛店の例ですが、繁盛店でも売れない日はあります。予算に届かない時期もあります。そんなとき、繁盛店の店主はこれは「神様の啓示」として売れない理由を検証するそうです。要は売れない理由を考える。そして今まで以上に売れる工夫を行っていく。そうすると、また売れるようになり、繁盛店になるそうです。

 本当は、繁盛店でも努力しているのですから、売れない店ほど努力しなければなりません。 (でも、売れない店ほど努力(工夫)などが足りないのが現実ですが。・・・)

 そのコツは、繁盛店が毎日行うことよりもちょっと多くの努力(工夫)をすればOKです。これを先ずは一年、続けて下さい。(本当は3年です。) その頃には、きっと繁盛店になっています。
 その時はお知らせ下さい。(笑)


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.