税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


開業20年 2012年12月号(No.120)

 『10月に日本人初のミス・インターナショナルに選ばれた吉松育美さんと出会ったのは今年の正月。聞けば、我が社が運営する東京タワーが大好きらしい。佐賀県から上京後はタワーによく来て「私の悩みなんてちっぽけだ」と自分を励ましていたという。これも何かのご縁と思い、東京タワーアンバサダーとして広報役をお願いした。
 彼女は努力の人だ。どんな仕事も前日までに完璧な準備をする。会社勤めの経験があるから気取ることもなく、うちの社員と机を並べて資料を作る。

 世界大会決勝のスピーチも、留学経験はないが、思いを込めた流ちょうな英語で会場の人々を引き込んだ。相当の時間が必要だったと思う。沖縄の会場で応援していた私は鳥肌が立った。

 優勝したことだけが素晴らしいのではない。25歳の女性が、目の前にあるすべての事に全力で立ち向かう姿を見せてもらった。 』

( 日本経済新聞2012年11月22日号 日本電波塔社長・前田 伸 「交遊抄」より )

 日本経済新聞、「私の履歴書」の下あたりに掲載されている「交遊抄」。このときの表題が「努力の人」です。(今回のメッセージはこの表題をいただきました。)吉松育美さんを近くで見ていた経済人・前田伸さんのコメントです。

 私は社会人になったころ、2年間は休みをほとんどとらないで仕事をしていた記憶があります。だから今日の私があるのだと今でも信じています。
 
 何事も全力で努力することをしない若者が多い時代、吉松さんの記事は感銘を受けました。20代にとっては長い人生(将来がある人たちの人生)、何かに集中しての数年間があっても良いのではないでしょうか。
 このような集中があれば、若者は2、3年で離職はしないでしょうし、プロが育ち、今日の日本の停滞(低迷)がないのではないでしょうか。人間はやはり辛抱からのスタートが大切です。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.