税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


開業20年 2013年1月号(No.121)

 (ご挨拶)
 明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。昨年は税理士事務所開設20年の節目を迎えることができ、一歩一歩ですが確実に成長発展しているのでは、と実感しています。これも皆様のお陰です。ありがとうございます。今年は今まで以上に皆様のお役に立てるようがんばっていきますので、本年もよろしくお願い致します。
 メッセージも11年目に突入です。

 (本 題)
 @『オリックス・森脇浩司新監督が新監督として「週刊ベースボール」に語った抱負の一節に、施政方針が端的に表れていた。「僕は微差は大差だと思っている。その日だけで見ればほんのわずかなことで、取り上げるまでもないちょっとしたことでも、それらが積み重なれば大差になる」
 今季、最下位となったオリックス。個々の試合をみれば紙一重の差だったかもしれないが、実はその紙一重に大差があった、というとらえ方だ。

 常勝軍団といわれる球団は日々細かいことを積み重ね、少しずつでも前進している。それを見逃したら、永遠に追いつけないというわけだ。

 A『極端なことを言えば、野球の勝ち方は誰でもしっている。理屈に大差はない。問題は人をその気にさせられるかどうかだ。


 辛口評論で知られる豊田泰光氏のコラム「チェンジアップ」より(日本経済新聞、@が平成24年11月29日号、Aが平成24年12月20日号)からの抜粋です。
 この2つの稿、経営という視点にピッタリです。経営力、組織力、商い(飽きない)、一朝一夕、カリスマ性などいろいろな言葉に置き換わります。

 皆様は、今年は昨年以上に良い年にしたいと思っています。上記@Aを実践して、年末には良い年だったと言えるようにがんばっていきましょう。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.