税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


今どきの傾向 2014年5月号(No.137)

 『お客様に「おや」と感じてもらえるような新しい提案をし続ける。秋元さん(AKB48の生みの親・秋元康さんのこと)によれば、「おや」という感覚を提供するには、提案する側自身が日常生活のなかで「おや」と思うような「気づき」をもつことが重要だといいます。

 ただ、みんなが同じ方向で考えていては、「気づき」はなかなか生まれません。秋元さんが一つの方法としてあげたのは、遊軍のような存在を設けることでした。企業は本来、一つの目的に向かっていく集団ですが、社内のみんなとは別の方向を向いて、「おや」と思うような気づき、探してくる遊軍です。』

( 「売る力−心をつかむ仕事術」 鈴木敏文著 文春新書  )


(今どきの傾向)
1、私生活ではいろいろと気づくのに、仕事だとほとんど気づかない人が結構多いのにはビックリします。仕事とプライベートは別、と考えているのだと思いますが、普段から考えていないと社長などの質問には即答できません。
 ですので、この場合評論家的な回答になってしまい、社長に「おや」と思うような「気づき」を与えることはできません。だから仕事は半人前。

2、私共の事務所では朝礼があり、一週間交代でリーダーが代わります。1年間で2回担当する程度です。リーダーは、3分間スピーチを行ったり、レジュメに対してコメントを行ったりと自分の考えを述べる場を提供されています。要は、一番目立ちます。そんな舞台があるのに、無難に納めようと評論家的な話に終始したりして自分をアピールすることがありません。(だいたい元氣もありません。)
 本当にアピールがヘタだな、と思います。自分でチャンスを潰しているからです。
「おや、こいつは面白いやつだ。今度こんな仕事を頼んでみよう。」という上司を含めた「気づき」を周囲に与えるから良い仕事ができるんだと思います。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.