税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


組織力は経営力 2014年8月号(No.140)

 『経営者や管理職の間でよく「ひらめ症候群」を打破しようという話を聞きます。上の人の言うことを常に気にして行動を自ら起こさない人たち、ひらめのように上ばかり向いている人たちを表した言葉です。
 私は人間の意識はなかなか変わらないと思っています。人間というのは集団生活を送る、組織のなかで生きてきた種族ですから、言ってみれば「ひらめ症候群」は人間がもともと持っているDNA?のようなものだとも思います。
 私は、人間という動物が常に上を意識しているのだったら、それを変えよとか大それたことは考えないほうがいいと思いました。無理だと思ったのです。(笑)経営者は、「ひらめ症候群」を治すためにいるのではなく、組織を動かすためにいるのですから。
 「みんなが上を向いているんだったら、上にいる人間としてみんなを動かすような言葉を発し、自ら行動しよう・・・・
」それが私のやると決めたことでした。』

(「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」矢部輝夫著 あさ出版)


 先日のTV番組「カンブリア宮殿」、そこでは「働く人」をテーマに放送されていました。事例は、四国のローソン、広島?の総合病院、神戸のタクシー会社の3つ。どの事例も面白かったのですが、ローソンの事例は自分達でもすぐにできるものでした。
 それは、四国のローソンのやる気のない社員(ほとんどがパート、アルバイト)をやる気にさせる手法です。その手法は一般的で、@社員の意見を聞き、意思を確認する。A店長の意思もはっきり伝える。B業績の良い店舗を見学し自分達ができてない所を気付かせる、そして実際に経験させる。などです。要は労使のベクトルを合わせ、向かっていく方向を明確にしたことです。

 TVの事例は、「ひらめ症候群」とは別ですが、組織を動かす手法としては同一です。組織力は経営力です。 


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.