税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


回らないすし 2015年6月号(No.150)

 『「日高屋」という今の業態を2002年に始めるずっと前から、出店地は駅前にこだわりました。繁華街や駅前が廃れる流れの中で「これからチェーン展開するのならロードサイドだ」といったアドバイスを取引銀行などから、もらいました。商売がわかっていないんじゃないか、と思われていたかもしれませんね。

 駅前の外食市場で競合するのは牛丼、ハンバーガー、居酒屋です。大手が相手です。でも、食事ができて酒が飲めるという店は案外少ない。居酒屋のつまみメニューは豊富ですが、お酒の店ですから客の回転が遅い。それを補うために多くの客席が必要になり、固定費がかさみます。

 それぞれの弱みを逆手にとれば簡単に負けないと思い攻め続けました。

(日本経済新聞 2013年11月11日夕刊 「人間発掘」より)

 私共の事務所の近くにもあり、普段から昼食などでお世話になっている「日高屋」の会長・神田正さんのインタビュー記事です。
 先日、神田さんの講演を聞きました。そこでよく言っていたのが、「真逆の経営」です。常識にとらわれない。たたき上げの経営者だから言える言葉かもしれませんが、重みがあります。
 日高屋の戦略は、首都圏(一都三県)で駅前型にこだわり、また美味しくなくても飽きないラーメンを提供していくとも言っていました。これも真逆の経営です。
 一度、「日高屋」に食べに行ってみてはいかがでしょうか。この値段でこのボリューム、この味はさすがです。結構美味しいです。

 最後に、講演会で聞いた神田会長の「経営者とは」?
「経営者とは」
 @決断する。要はやるかやらないか。
 A情熱。やる気である。
 B時代の変化に対応する。ライバルは時代である。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.