税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


価格より価値 2015年7月号(No.151)

 『 自店で売っている焼き魚を「時価」で売ったというもの。
この店では最近、魚の新しい仕入先ができ、旬のものや、その日の状況により日替わりで様々な種類の魚を仕入れるようになった。
もともとおむすびの具材としても魚を使い、店頭で数種類の焼き魚も売ってきたが、これまでは、およそ決まった種類の魚が並んでいた。だが日替わりならばお客さんにも楽しんでもらえるのではないかと考え、日替わり焼き魚の導入となった。

 ただ問題は値付けだ。魚種も値段も毎回変わり、朝にならないと何が入って来るか分からないため、プライスカードとPOP(店頭販促物)をあらかじめ作成しておくことができない。そこで店主は、以前から高級すし店のようでやってみたかった「時価」を試すことにしたのだ。
 販売場所はデパートの地下である。そこで「時価」などと販売している店はない。結果的には、並んでいる焼き魚のなかで一番の人気商品となった。

 この店でも、通常おむすびなどの値決め時は、原価を踏まえ、相場も考え、同業者の店もまわり、熟慮して妥当と思われる価格を決めていた。
 しかし、価格に関して、自分たちは気にし過ぎているのではないかと気づいたと、店主は言う。おむすびならこの価格帯とこちらが決めつけていたが、価格を気にせず価値を追求していってもよいのではないかと。 』

(日経MJ 2015年4月29日 「招客招福の法則」より)

 ちょっと長くなりましたが、このコラムは「価値」について考えさせられました。私共もどうしても「価格」を気にし過ぎる傾向があり、「安かろう。そして内容もまあまあ。」となってしまう仕事も多くあります。これだと満足度はかなり低く、私共でなくてもOKということになります。

 今は「価値」を追求することが時代にマッチングします。是非、「価値」というものを再認識してみて下さい。そしてアピールしましょう。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.