税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


人が育たない理由 2015年8月号(No.152)

 『2004年アテネ五輪まで6大会連続で日本に五輪メダルをもたらした井村雅代氏が昨春に日本の指導に復帰し、低迷からの脱却を目指した今回の世界選手権。日本は4個の銅メダルを獲得し、来年のリオ五輪に向けて明るい展望が開けた。
 復帰直後、井村氏は現役選手の気質に面食らった。クロールのタイムを計測する練習をさせたところ、みんなで一緒に泳いで戻ってきた。「他人を押しのけて自分が抜けだそうとしない。この子ら、選手じゃなくて“ゆるキャラ”やと思った」と振り返る。

 だから、1日10時間超の練習では選手の心も追い込んだ。「昔の選手は誰かが失敗すると『いいかげんにしてよ』と仲間を容赦なく責めたもの。でも、今はそんな子はいない」
 そこで、心を鬼にして、「今のアンタのここが悪い」と責任の所在を明確にする指導を貫いた。「時々、ここまで意地の悪いことをする必要があるのかと、心が折れそうになったこともある」 』

(日本経済新聞 2015年8月2日 スポーツ欄の記事より)

 上記記事は大変共感しました。私もここ1年ほどの「メッセージ」は、「人」の問題を取り上げています。
 私共でもなかなか人が育ちません。怒らない上司が人気があり、懇切丁寧に教える上司が人気があるのが現実です。でも、これだと自分の欠点に気が付かない、或いは治らない者が多くなり、仕事を考えない者も多くなります。私からみても、過保護ではないかと思う指導にしばしば出会います。

 ですから、何時まで経っても独り立ち(一人前)になりません。チャレンジしませんから進歩が遅いです。今の若者も一生懸命に仕事をします。でも一生懸命とスピードを上げることは別ですし、ちゃんと仕事をすることとも別です。またお客様のニーズにあった仕事とも別です。彼らにとって、一生懸命は最重要課題、目的になっています。人が育たない理由がここにあります。そして、私共でも「責任の所在」は不明確でした。
 ですので、「責任の所在を明確にする」がこれからの私共の課題です。“ゆるキャラ”の人たちが今後の事務所を背負っていくことになるからです。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.