税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


1・3の法則 2016年2月号(No.158)

 「私は、起業してから何十回、何百回と失敗を繰り返しました。その都度、そこには科学的な因果関係があるはずだと考え、過去の失敗を全て数値化し、「自分だけの定規」を作ってきました。そうやって気がついたことの一つに「1・3の法則」があります。

 経営は、規模が3倍になった時に従来のやり方を変えないと持ちこたえることができません。
 例えば、売上高が1億から3億、10億から30億、300億から1千億、必ず「乗り物」を変えないと会社は壊れてしまう。

 これは色々な経済事象に当てはまる法則で、「1」が「3」になる時に限界が訪れ、必ず風船がパーンと割れるように破裂してしまうのです。2倍までは気合と根性で耐えることができるのです。

( BUNGEISHUNJU 2015.12号 「デフレでも成長できる秘訣」
似鳥昭雄 ニトリホールディングス社長 より)


 先日、社長退任、会長就任を発表した似鳥昭雄さんのインタビュー記事です。TVでの露出度も高く、好感度も高いニトリ社長の上記のコメントは確かにそうだな、と思います。
 上記の記事を読んで、私も事務所の人数が30人前後のときに、業界の大先輩から、「そろそろあなたも100人の組織づくりをしないといけないよ。」と言われたことを思い出しました。そんなもんかなあ、と思って30人程度の時に50人の組織づくりを目指しました。現在は50人程度なので、100人の組織づくりを模索している最中です。
 
 売上(人数)が3倍になるということは、オペレーションを変えないと機能しません。そうすると、自然と「乗り物」も変えないと目標点に到達できません。「1・3の法則」は現実に事務所経営で実感できています。
 いろいろな法則がありますが、規模拡大を目指している企業の皆様には、一度、この「1・3の法則」を検討してもらいたいと思います。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.