税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて

とどろきからのメッセージ


「在宅勤務」

2017年5月号(No.173)

 本年4月21日のヤフーニュースに、「会社と自宅、仕事は半々=10月から「分断勤務」−ドコモ」の記事が掲載されていた。

その内容は、
 「 NTTドコモは、働き方改革の一環として、一日の勤務時間を分割して働くことができる「分断勤務制度」を10月から導入する方針を固めた。在宅勤務などと組み合わせて、会社と自宅で仕事を半分ずつこなすといった自由な働き方が可能になる。利用条件を設定した上で、本体を含むグループ会社の2万5000人全員を対象に導入する。
   分断勤務を導入した大手企業はまだ一部に限られ、普及すれば子育てや介護などを抱える社員にとっては朗報となりそうだ。 」

 「分断勤務」に興味をもって読んだ記事は、私共が今月から試験導入をしている「在宅勤務」とほとんど同じであると理解できた。

 私共の「在宅勤務」は、週一程度で自宅で仕事をしてもらう制度です。導入理由は、小さい子供がインフルエンザになりその母親であるスタッフが仕事を休まなければならないところを自宅でもある程度は仕事をしてもらえると考えたところから出発した。それに忙しい主婦であり母であるスタッフが週一でも通勤時間のかからない勤務日があると大変助かるとの声があったことだ。

 また、この制度を導入するためには、「時間管理」「業務管理」もしっかりおこなわなければなりませんから、「時短」を課題に上げている私共としては、同時進行で行えるメリットもあります。

 まだ試験段階ですから、ルールも曖昧で内容もシンプル、毎月打ち合わせをしながら内容を上げていくしかないと思っています。
 先ずはチャレンジ。人手不足を補うには、「時短」や「在宅」の導入は必要です。この成果は、いろいろなところで話していけたらと思っています。


とどろきからのメッセージのトップページへ戻る


 

Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.