税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







ライブドア・ショック
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
 1月16日午後6:30頃、東京地検特捜部が六本木ヒルズのライブドアや堀江社長宅に、証券取引法違反容疑で家宅捜査が入りました。私は、仕事を終え自宅に帰り、テレビ東京の番組WBSを見て初めて事件を知りました。翌日17日の朝刊からライブドアと堀江社長の記事が満載でした。17日から東京証券取引所の上場株価はストップ安の続出。その翌日には東京証券取引所が売買全面停止。

 日本が市場経済を軸にした回復軌道に乗りつつあった矢先に起きただけに、東証の責任は重い。「システムの限界」が理由とはいえ、資本市場の担い手が自ら市場を縮小させ、国際的にも信用の失墜を招く恐れがある。現に、世界的にも翌日株価が暴落した。

 ライブドアという会社は私のイメージでは=(イコール)ホリエモンこと堀江貴文社長です。一個人が日本経済、世界経済を動かしてしまう、恐ろしい社会になっていた事を実感させられました。

 ライブドアが実行したとされる粉飾決算を簡単に解説しますと、最近の商法改正である、「任意組合方式」と「株式交換」、「自社株の売却益」を使ったものです。企業買収の際、株式交換名目で新規発行した自社株の売却収入を任意組合を迂回させ、ライブドアの利益に計上するという方法です。本来、自社株の売却益は資本の部に計上し、損益には影響させない。しかし、ライブドアは利益を過大計上し、投資家から資金を集め、株価が上がったところで株式分割をしたり、株式の新規発行をしたりして株価を吊り上げたと言うことです。

 さすが、元顧問税理士で財務担当の宮内取締役が考えただけのことはあるなと、ちょっと感心しました。

 私たち、会計事務所の立場から見ますと、ライブドアグループを会計監査していた、港陽監査法人(横浜市)の進退も気になるところです。アメリカのエンロン、ワールドコム事件は巨大監査法人アーサーアンダーセンをあっていう間に潰してしまいましたし、最近のカネボウの粉飾決算事件でも、中央青山監査法人の4名の会計士が逮捕されたりと、大変な時代になっております。この事件が終息に向かう頃には、港陽監査法人も解散している可能性大と思われます。

 皆様の手元にこの文書が届く頃には状況が変わっていると思いますが、明日は我が身と考え法令を遵守しながら、日々、勉強を怠らず、より良いアドバイスを皆様に出来たらと思っております。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.