税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







ブログ
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 この原稿を書いている頃には既に年が明け4ヶ月が経過し、春の日差しが降りそそぎ気分も陽気も晴れやかになってくる時期かと思われますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今回のタイトルとなる「ブログ」ですが、もう大多数の方がこの言葉を耳にされていると思われます。聞いた事のないような方でも、インターネットを使用されていれば、知らず知らずのうち「ブログ」に触れている可能性が非常に高いと言える、それほど現在オンライン上で普及されているWebページのことです。

 改めてご説明致しますと、ブログとは「ウェブログ(WebLog)」の略称で、ホームページの一形態です。日本で「ブログ」が話題になり始めたのは、2002年の春頃ですが、2003年の12月に、@niftyが会員向けブログサービスの提供を始めてから、一気にブレイクしました。(ライブドアブログなども有名です。)

 ブログの定義(意味)としましては「IT用語辞典」によると「個人運営で日々更新される日記的な Webサイトの総称。一般的には、単なる日記サイト(著者の行動記録)ではなく、ネットで見つけた面白いニュース記事や Webサイトへのリンクを張り、そこに自分の評論を書き加えた記事が時系列に配置されているWebサイトのこととされている。」となっておりますが、厳密な定義はありません。

 ブログは個人の日記サイトとして広く活用されておりますが、従来型のWebページと比較してSEO効果が高いため、各種検索エンジンで上位表示が見込めるほか、新しい情報をすぐに更新することができる。サイトの管理コストを縮小するなど、様々な利点があるため、近年ビジネスとしてもその必要性があらゆる業種で注目されています。

 自社のホームページ(サイト)を持たれている場合、企業のWebサイトにおける最も大きなポイントはトップページのデザインなどではなく、いかに頻繁に顧客(潜在客・見込客・既存客)に対して企業が見せたいサイトを見てもらうか、ということにあります。それが一番の根本的な大きな問題です。自社のサイトを見に来ている顧客とは、自らが売り込んでいる一般の消費者とは違い、自社の取り扱っている商品を必要として見に来ている、サイト訪問者=見込客であるという事が言えるのです。(全部がそうだとは限りませんが・・・)その見込客を増やす方法を考えるということは自社のサイトをより多くの人に見てもらう機会を増やす方法を考えるということ。すなわち、yahooやgoogleなどの検索エンジンで、特定のキーワードで検索した結果、自社のサイトが上位に表示される工夫(SEO対策)を考える必要があるということです。その工夫の一環として、ブログを作成することによるSEO効果の向上を図る企業が多々あります。

 ここ数年、IT・インターネットの需要が飛躍的に伸びており、その勢いは従来の企業形態や商売の方法までも変えてしまおうとしています。今や企業活動においてインターネットの導入は必須といっても過言ではありません。そのような時代の流れに乗り遅れることのないように、様々な情報を取り入れ、実践できるものは実践してみる、その結果として、これからの時代に適合したさらなるビジネスチャンスに繋がっていける可能性が出てくるように思えます。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.