税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







オールド・ルーキーの適応力
税理士法人とどろき会計事務所
原尻 修宇
 今年は長梅雨の影響で蒸し暑い日が続いておりますが,皆様方はいかがお過ごしでしょうか? 早速ですが,今回は,現在アメリカのメジャーリーグ,ロサンジェルス・ドジャースで活躍中の斉藤隆投手に注目して,環境への適応力について書かせていただきます。

 斉藤投手は今年のオフに36歳でドジャースとマイナー契約を結び,今やチームに欠かせない存在となっています。それでは斉藤投手の現在の大活躍の理由は何でしょうか?オールスターにも選ばれた元メジャーリーガーの長谷川磁利氏は,メジャーで成功する最も重要な条件として「適応力」を挙げていますが,斉藤投手が活躍できているのも適応力が高いからに他ならないと思います。

 斉藤投手は,高校時代は打者として甲子園出場を果たしましたが,大学2年時に投手へ転向し,プロ入り後も奪三振王に輝くなど,球界を代表する先発投手として活躍しました。その後,故障で右ヒジを手術した後に抑えに転向と,結構波乱万丈なキャリアです。キャリアを垣間見てみると,打者から投手,先発から抑え,故障からの復帰と,状況の変化が起こるたびに適応してきている点が伺えます。だからこそメジャーでもすぐに環境に適応することができたのでしょう。

 とはいえ,斉藤投手もメジャーリーグに昇格当初は,チーム内での役割も定まらず,いつ登板するかわからない不安定な状況が続きました。そんな中でも,36歳のオールド・ルーキーは文句を一言も漏らすことなく,与えられた役割のなかで結果を出しながら実力を証明していき,首脳陣とチームメイトの信頼を勝ち取っていきました。 ドジャースのリトル監督の「サミー(斉藤投手の愛称)はここまで期待以上の働きをしているが,これからはもっと貢献してくれると確信に変わった。」というコメントからも斉藤投手への信頼の厚さが感じられます。

 そんな期待にこたえるために,斉藤投手は現在新たな球種であるチェンジアップの習得に励んでいるそうです。すでに奪三振数は投球回数を上回っていますが,打者の目を欺くチェンジアップを習得すれば,さらにレベルアップできるというのです。この斉藤投手の姿勢は自分も大いに参考にしていきたいと考えています。

 毎日の仕事を着実にこなしていくことで,お客様,同僚の信頼を得ていけば,新たなチャンスを得ることができます。その時に,十分に適応できるように,日々自分のスキルアップを図る努力を怠らない。大きな目標を達成するために,毎日の小さな目標を達成していくことを心がけていきたいと考えています。

 斉藤投手は,現在はドジャースで抑えを任されています。斉藤投手がメジャーリーグ挑戦を発表したときに,現在の活躍ぶりを予想していた人は恐らくごく少数だったでしょう。斉藤投手の適応力の高さには改めて感服させられます。変化の激しいビジネスの世界ではこの適応力が日々試されます。斉藤投手を良いモデルにして私も日々努力していきたいと思います。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.