税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







春節にあたり
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司
 この文章を作成している現在、ちょうど新しい年の始まりを迎えています。今年は例年よりちょっと遅め、2月18日が旧正月での“お正月”です。 御月様の満ち欠けによる農事暦が由来ですが、農作業はこの旧暦太陰暦での方が植物の成長、植栽の季節に一番合致し、適しているといいます。  近年、この旧暦、旧正月が、活字に載ることが非常に多くなりました。

 太陰暦は農事暦ということで、アジア的な暦でもあります。日本では地方の伝統行事に残る程度ですが、歴史的にも密接な、韓国や中国そしてベトナムやシンガポールなどの華僑社会では行事や、休暇はこの太陰暦の方で執り行われます。意味するところは違いますが、キリスト教世界では正月よりもクリスマスが重視されるのと似ているでしょうか。

 すなわち、これら中華圏を中心に、今年の正月といえば新月の2月18日が正月元旦なのです。春節ともいい、最近ではこの名前のほうがよく聞かれるかもしれません。そして今年は、そうイノシシ年。しかし、“猪”と書いても、中国や韓国ではそれはブタ(豚)を表わします。干支は、もちろん、中国から伝わったものですが、干支の中にブタはあってもイノシシはいません。「孫悟空」の相棒で有名な猪八戒がいますが、あれはどうみてもイノシシではないですね。猪は豚を意味します。

 そして、今年はその上に60年に一度の「金猪年」(干支が5回めぐってくる年。12×5。5は、陰陽五行の5。金木水火土が組み合わさり、今年は「金」と「猪」が組み合わさった)で、これは「黄金の豚年」で、この年に生まれた子どもは大金持ちになると伝えられており、非常に縁起の良い年の幕開けとなります。中国・香港ではベビーブームが予想されていると言い、既に早くもその兆候が現れていると報道されています。

 中国経済は高度成長どころか現在バブルに突入しつつあるといいます。中国の人は、とても金銀製品が好きな民族としてインド人と並んで有名です。この2大国の経済発展が心理的に(実需はともかく)金相場の高騰を招いているとも言われました。長い戦乱の歴史の中で、それしか信用ができるものがなかったからだというのですが、我が国に数々の文芸や文化や仏教を伝えた歴史をももつ文化大国でもあったはずです。バブルの狂乱で、身を持ち崩すことがないように思いたいですし、太陽の見える日など殆ど無いといわれる“現代のシカゴ”重慶の現状など見聞きしますと、近い将来に表面化するであろう深刻な公害・環境問題は隣国として安穏としていられません。

 何はともあれ金豚の年。御利益にあやかれるよう、“年初”にあたり、環境の変化に崩されないためには・・・
 以下の質問は面接用だそうなのですが、目に留まりましたので記載しておきます。
 実際はこのあとに、“それは、うちの会社で働くことに合致しますか?”が続きます。
 常にこれに即答できるようになっておきたいなと思います。

 ・ あなたの夢は何ですか?
 ・ その夢は、何年後に実現できますか?
 ・ 3年以内にその夢を実現するとしたら、何が必要になりますか?
 ・ では、そのために今年何をしようと思っていますか?




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.