税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







ドロップシッピング
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
皆様は「ドロップシッピング」という言葉をご存知ですか? 聞き慣れない方もいらっしゃるのではないかと思いますが、「ドロップシッピング」とは「在庫リスクがなく、発送を自分でする必要がない、新しい形のインターネット上のショップ」をいいます。

 インターネットが登場してからいくらか年月が経過しまして、ネット上で買い物をすることが数年前から珍しくはない時代になってきました。私もネットオークションに参加したこともありますし、皆様の中でもネットを通じて品物を購入等されたことのある方は多々いらっしゃると思います。しかし当然のことながらインターネットが変えたのは消費者だけでなく、店を出す出店者側の選択肢も大きく変えました。

 今までは新しく店を出すとなると立地がからむ様々な問題(集客・資金等)がありましたが、ネット上ではそのリスクが激減しました。品物さえあればすぐにでも出店できるというのがネットショップの魅力の一つです。しかし、誰もが簡単にネットショップを開くというのはまだ難しく、困難にさせてしまうリスクとして、思うように売れなかった場合の「不良在庫に関するリスク」と「発送に関するリスク」(手間や、遅延などによるクレーム等)があります。ドロップシッピングとはこれらのリスクを回避することができる、インターネットショップの新しいシステムとなるものです。

 内容は簡単にいうとメーカーからの販売委託の形式となりまして、自分のショップで紹介した商品が売れると、商品が売れた旨をメーカーに連絡し、メーカーで保管してある商品を直接消費者に発送してもらうといった手法となります。この手法であれば、在庫を抱え込む心配もなければ、発送の手間をかける必要もなくなります。ただし、リスクが通常のネットショップを行うよりも軽減する反面、粗利なども通常のネットショップよりも低くなるため、儲けは少なくなります。儲けやリスクの度合いで言えばアフリエイトと通常のネットショップの中間といった形になります。

 日本では去年くらいから気軽に儲かるネットビジネスの手法として話題になり始めましたが、アメリカでは既に普及しておりまして、本格的なビジネスを始めるためのツールとして認識されているようです。

 今回簡単ではありますが、新たなネット商法として注目を集めている「ドロップシッピング」をご紹介させていただきました。インターネットの普及は現在ますます盛んになっておりまして、それに併せてネットを活用したビジネスもますます盛んになっております。

 皆様の事業に活用若しくはヒントになる手法も今後も増えてくるとは思いますので、ネットビジネスについてはビジネスツールとして今後とも是非注目していただき、可能であればお試しいただくなどして、事業のますますのご発展にお役立ちしていただければと思い、今回はネットショップに関することを書かせていただきました。



Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.