税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







東京メトロ副都心線
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英

 当事務所が池袋にあるということで、今回は、東京都内で「最後の地下鉄」とされる東京メトロ副都心線の開通に伴う影響についてお話したいと思います。

  6月14日に開業した東京メトロ副都心線は埼玉県和光市と東京・渋谷(20.2km)を結ぶ路線です。副都心線の開通によって、(1)地下鉄のネットワークの充実(池袋、東新宿、新宿三丁目、明治神宮前、渋谷の各駅で他線と連絡するので、利便性が向上)(2)埼玉県南西部と神奈川県横浜方面が一本の路線で接続(開通により、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、東急東横線(2012 年度から相互直通運転を予定)を結ぶ路線となります。池袋・新宿・渋谷の 3 大副都心を結ぶことになり、沿線の経済効果の向上が見込めます。)(3)既設路線の混雑緩和(JR山手線・埼京線などの既設路線や乗換え時の基点となる池袋駅・新宿駅・渋谷駅の混雑緩和が見込めます。)

 また、池袋〜渋谷間では山手線と並行して運行するため、両線を比較すると、副都心線の方が運賃では30円高い190円で、運行本数でも路線が複数ある山手線に劣ることとなります。しかし、東京メトロとして始めて急行列車を導入するため、池袋〜渋谷間を11分で結ぶことになるので山手線より4分早くなります。これによりJR東日本では同区間で1 日約9万人の利用客の減少を見込んでいます。

 上記のように鉄道会社間での競争が激化する一方で、沿線の百貨店間での競争も激化すると見込まれています。これまで池袋を利用していた買い物客が新宿や渋谷に流れる可能性があるため各百貨店では、それぞれ対抗策を打ち出しています。特に池袋では、長年ライバル関係にある西武百貨店と東武百貨店が手を結び合同運営の案内所を設置し、来店を呼びかけたり、西武百貨店では、2010年秋までに300億円をかけて全面改装し、東武百貨店でも 2011 年までの改装投資を当初よりも増額し、129 億円としています。

 副都心線の開業により、人の流れが変わり、沿線の各商業圏に様々な影響をもたらすと思います。何事もそうだと思いますが、これをビジネスチャンスとするのか又はそうではないのかは、人それぞれだと思いますが、前向きに変化の情報を受け取る態勢を作り、チャンスには、行動していくことが大切だと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.