税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







振り込め詐欺の今
税理士法人とどろき会計事務所
橋本 崇浩

 今回は、数年前に私の祖母も被害を受けました「振り込め詐欺」について述べさせていただきたいと思います。

 数年前から世間を騒がせ始め、今現在も全国各地で相次いでいる振り込め詐欺に、身内や税務署の職員などを装う手口が使われていることは、皆さんも良くご存知だと思います。警察や金融機関は繰り返し注意を呼びかけ、対策に知恵を絞っています。それにもかかわらず、お金を振り込み騙し取られてしまうお年寄りは後を絶たないのが現状で、今年は過去最悪のペースで被害が拡大しているようです。

 振り込め詐欺の犯行グループは大都市圏に集中しているといわれており、東京都では平均すると、毎日十四人から計二千万円以上が騙し取られている計算になっているといい、全国の一日あたりの被害額は一億円に迫るそうです。

〜上半期の被害、手口別順位〜
(1)「おれおれ詐欺」
(2) 税金や医療費などの還付を持ちかける「還付金詐欺」
(3) 有料サイトの利用料取立てなどを装う「架空請求詐欺」

 警察庁と法務省は「アクションプラン(行動計画)」を発表し、ATM周辺での対策として(1)電波によって携帯電話を使えなくする(2)犯行グループの引き出しに備え、サングラスや帽子で顔を隠した状態では使わせない(3)顧客への注意喚起などを掲げました。

 最初の二つがうまく機能すれば、一定の効果が期待できるのではないかと思われますが、お年寄りの多くは振込み直前に注意を受けても、その声に耳を傾ける余裕がないというのも現実のようです。

 できることからやらなければなりませんが、被害者周辺に目を向けることも必要でしょう。特にお年寄りの場合は、身近に相談できる相手がいない場合が増えていると思います(私の祖母の場合は相談した身内共々騙されましたが)ので、警察の対応に加え、地域の目やボランティアの活動などを通じ、身近にいる誰かが日常的に声をかけたり、相談を受けたりする地域社会のつながりを作っていくことが今一番必要なのではと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.