税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







ガソリン1Lの値段で移動できる距離
税理士法人とどろき会計事務所
金田 好正

 ガソリンが1L180円前後と高騰している中、130円ではどこまでいけるでしょうか?

 トヨタのプリウス S で燃費が約35km/lぐらいですから、130円だと約25km/lですので、池袋から直線で埼玉県富士見市あたりまででしょうか。

 ところがJRだと130円で相当遠くまで移動することができます。その理由は大都市近郊区間の運賃について次の鉄道規則があるからです。

 「大都市近郊区間内相互発着の普通乗車券及び普通回数乗車券(併用となるものを含む)を所持する旅客は、その区間内においてはその乗車券の券面に表示された経路に関わらず、同区間内の他の経路を選択して乗車することができる。」( 以上旅客営業規則第157条2項より)
これは、大回りルールと呼ばれる運賃特例です。

 上記の特例に基づけば東京近郊区間であれば、池袋駅のとなりの目白往き片道130円の切符を購入し、改札を通り抜け新宿・渋谷方面の電車に乗るのではなく、上野・東京方面の電車に乗れば、池袋→上野→我孫子→成田→千葉→東京→品川→横浜→大船→茅ヶ崎→橋本→八王子→新宿→目白と相当な距離を移動することができます。

 ただし、次のルールを守らなければなりません。

(1)途中下車は不可
食事は駅ナカ等で調達することになります。トイレも車内か待ち時間に駅のトイレを使用します。

(2)切符の有効期間は1日
1日で回れるように時刻表を確認し、綿密なスケジュールに基づいて決行する必要があります。大晦日等終日運転があればさらに長く乗れるかもしれません。

(3) 同じ駅、同じ区間は通らないこと
乗車駅から下車駅は一筆書きになります。(ですので、本来は居眠りをして乗り過ごした場合、運賃を支払わなければならないようです。)

 なお、上記特例が適用される近郊区間は、東京、大阪、福岡、新潟です。

 これらを踏まえれば、ビジネスには活用できないでしょうが、電車好きな子供と遊ぶ場合、非常に有効な手段といえるかもしれません。また、最近は駅ナカ等も充実していますので、時間と体力にゆとりのある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.