税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







「北京五輪」アナザーストーリー
税理士法人とどろき会計事務所
加納 豊彦

 今年も年末に差し掛かってきました。日々忙しく過ごしているとなかなか今年一年を振り返る時間も無いのですが、 TV 番組等で特集が始まると「ああ、あんなことがあったんだ。」とか「この事件は今年に起こってたんだ。」とか私なんかは世相を振り返りつつ自分の今年一年の出来事を振り返ったりしています。

 今年は何と言っても「北京五輪」という世界的に大きなイベントがありました。開幕前は、インフラの整備の遅れや環境問題、政情不安などで開催が危ぶまれましたが、終わってみれば成功といってもいいほど盛り上がったイベントとなりました。日本勢も前回のアテネほどではありませんでしたが、ベテラン勢と若手が見事に融合、数多くのメダルを獲得し日本中を感動の渦に巻き込みました。特に二大会続けて金メダルを獲得した選手が多かったのも今回の特徴で、 4 年という時間を経過してもなお、世界トップの技術・体力・精神力を継続し結果を残したのにはただただ感服するばかりです。

 そんな中、「北京五輪」閉幕式で日本人の曲が披露されたのを皆さんはご存知でしょうか?その日本人の名は「菊地圭介」。菊地氏は1963年生まれで、アマチュアの音楽コンクールで入賞したのを期にプロミュージシャンとして活動を開始、「 TOM ☆ CAT 」のメンバーや THE   ALFEE のサポートミュージシャンとして 1 5年近く活躍した後、プロデューサーに転身、浜崎あゆみなど大物アーティストのプロデュースを手掛けました。そんな仕事の折、菊地氏は中国を訪れる機会があり、そこで中国の奥深さと未知なる可能性に魅力を感じ、そのまま中国に移住。活動拠点も中国に移し、そこでも音楽プロデューサーとして大成功を収めました。しかし、その数年後菊地氏の名は突然消えることに…

 というのは自分が設立した音楽会社の事業に失敗し、多額の借金を抱えることになったのでした。余りにお金がなく、 2 週間コーヒーだけで過ごしたこともあったそうで、その為爪が剥がれ満足に楽器も弾けない状況に…通常であれば表舞台に戻ることは不可能だったでしょう。しかし窮状を聞きつけた中国の音楽仲間が手を差し伸べてくれ、再び音楽活動が出来る様になりました。そんな状況で作られた曲が今回の北京五輪のテーマソングのひとつになりました。今回テーマソングは30曲選曲されたそうですが、(中国人から見た)外国人作曲のものは菊地氏の曲だけだったそうです。

 私はこの話を知り、このような形で成功した日本人がいたことを嬉しく思うと同時に、物事に対する取り組み方というのを改めて考えさせられました。菊地氏はお金を目的として音楽活動をしてきた訳ではなく、音楽そのものにひたむきに向き合い取り組んできたからこそ、日本でも中国でも人々の心を打つ曲を作り続けることができて両国で成功を収められたし、苦しい状況を乗り越えられたのではないかと。そんな菊地氏だからこそ中国人も分け隔てなく迎え入れ、事業に失敗し困窮した時でも手を差し伸べたのではないかと思います。

 私もそうですが、人間は現実的なことを考えるとつい目先の利益に走りがちになります。そんな時ちょっと立ち止ってこの話を思い出して行動していきたいですね。いつかその道の「金メダル」を獲得出来るかも…





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.