税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







なんとかなる
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司

 昨年からの米国の住宅バブル崩壊をきっかけとした金融危機が、いよいよ実経済の悪化にも及んでいるのをひたひたと感じる今日この頃ですが、こういうときこそ精神的にゆとりを持ち、悪い時期を乗り越えていきたいものです。とにかく、まだまだ先は長いでしょうから。目先に左右されずにゆったりと構え、色眼鏡を通さないで現実と未来を見据えていくには・・・
まあ、かたい前置きはさておき、二つほど逸話をご紹介したいと思います。

 まず一つめ。
「この道をいけばどうなるものか危ぶむなかれ、危ぶめば道は無し。踏み出せば一足が道となり、一足が道となる。迷わずいけよ、いけばわかるさ」
とんち話で有名な一休禅師の言葉です。一休禅師は亡くなる直前、三巻の巻物を弟子たちに授けました。そして、「この先、私が亡くなった後、どうしようもないぐらい本当に困り果てた時にだけ、これを開けなさい。それまでは絶対に開けてはならない。」と遺言し、亡くなられました。何年かが過ぎ、寺の存亡にかかわる一大事が発生しました。弟子たちは、知恵の限りを尽くしましたが、どうしようもなくなってしまいました。そのとき、一休禅師が遺してくれた巻物のことを思い出して、恐る恐る紐解いてみると、その巻物にはこう書かれていたのです。

一巻目・・大丈夫
二巻目・・心配するな
三巻目・・なんとかなる

 それを見た弟子たちは、あっけにとられ、笑い出してしまいましたが、同時に自然に落ち着き、今何をなすべきかの判断がはっきりと見え、解決策を見つけ出すことができたといいます。「なんとかなる」と信じていたら、本当に「なんとかなる」ものです。

 もう一つのお話。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者、五日市剛さんは、講演会で、素敵な「歌」を披露されたそうです。
「ピッチピッチ、チャップチャップ、ラン、ラン、ラン♪」って歌のフレーズありますでしょ?人生で困ったときに、このフレーズを歌うといいんです。歌詞をこのように少し変えて。「ピンチ、ピンチ、チャンス、チャンス、ラン、ラン、ラン♪」
困ったときこそ「ありがとう」と言うと、ピンチはチャンスになってラン、ラン、ラン♪だそうです(笑)

 どう感じられますか?
もちろん、現実の問題から目を背けるような楽観論をいってるわけではありません。苦しい時こそ、前向きに、とにかく出来ることは精一杯行い、あとは「なんとかなる」の平常心。そのことの大切さを気負いなくそして明るく伝えるエピソードだと思います。まずは前向きに!乗り越えていきましょう。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.