税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







健康診断
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之

 私は、毎年この時期に健康診断を受けています。当事務所が加入している健康保険組合では、日にちは選択できないのですが、自分の都合のよい時期を選んで受診することができます。そのため、当事務所所員の健康診断を受診する時期は区々ですが、概ねこの時期に集中しています。恐らくは、3月決算法人が多いため、この申告期限である5月を終えた6月に入ると、時間的・精神的な余裕が取れるからだと思います。

 今年の健康診断は6月に予定していたのですが、急に都合が悪くなったため延期してもらいましたので、未だ受診はしていません。健康診断は毎年受けているのですが、年に1回しか受けていないため、検査数値を知るのが少し怖いと感じていました。何だか、年に1回の決算報告と似ているのかも知れません。

 日々健康に気をつけているなら検査結果が待ち遠しいのかもしれませんが、私の場合、毎日お酒を飲んでいたため、検査数値は悪化するばかりです。そのため、ここ数年で体重は10数kgも増えてしまいましたし、痛風や高脂血症になる可能性も高いと診断されていますが、現段階では何の症状も無いため、あまり気にせずお酒を止めることはありませんでした。ですが、ここ最近は思うところがありまして、平日は禁酒をしています。もちろん、家での飲酒だけですけども。

 今年の検査結果については多少の期待はしていますが、期待のし過ぎには注意をしたいと思います。期待が外れたことによって、平日の禁酒を続ける意志が萎えてしまい、元の生活へと逆戻りしてしまう気がするからです。私の場合は独身のため、誰にも何も注意をされないのをいいことに、健康管理を行っていなかったのが現状ですので、自分の意志を強く持ち続けるのが大事だと感じています。

 経営者が会社を経営するにあたっての定期的な検査が「月次決算書」であり、年に1度の精密検査が「決算報告書」だと思いますので、定期検査(月次決算書)を行わずに精密検査(決算報告書)しか行っていない場合は、大体の予想はつくと思いますが、優秀な経理部長がいない限りは、正確な数字を把握するのは至難の業だと思います。

 日々経営に没頭している経営者にとっては、経営戦略上、現状分析は非常に大切なことですが、その分析の元となるデータ収集やデータ作成までを経営者自身が行うには、時間がいくらあっても足りません。ですから、現状分析に必要なデータが、何時でも取り出せるような体制や、仕組みづくりが重要となります。そのためのお手伝いはいたしますので、遠慮なく声を掛けてください。

 この不況下で、経営も厳しいとは思いますが、月次決算書が定期検査の役割を担いますので、会社の健康状態をより良くするため、ドンドンと月次決算書を有効活用して頂きたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.