税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







ビール市場
税理士法人とどろき会計事務所
橋本 崇浩

 今回は、景気の低迷による消費の減少、若者のアルコール離れなどを受け苦戦が強いられているビール市場について述べさせていただきます。

 今年7月に発表された記事によりますと、今年1月〜6月上半期のビール系飲料の出荷量は、現行統計が始まった92年以降上半期として最低だった08年をさらに下回る結果となりました。種類別では、ビール・発泡酒がそれぞれ減少。一方、消費者の節約志向の高まりを背景に、割安な第三のビールは9.7%も増加するとともに、ビール系飲料市場での構成比も3割を超える規模になってきています。

 ビール大手各社は、消費者の健康志向から糖質OFF・カロリーOFFの商品やノンアルコールビールに力を入れたりと、あの手この手の取り組みでビールファン開拓に汗を流しているようです。以下に取り組みの一部をご紹介します。

・サントリー
 「ザ・プレミアム・モルツ講座」
 厳選素材やこだわり製法などを紹介する講義20分、製造工程を回る見学40分、最後に家庭でのおいしい缶ビールの注ぎ方などを教わる試飲も30分楽しめる工場見学ツアー。

・アサヒ
 若者を中心に新しい飲み方を提案する情報発信拠点の位置づけで、銀座に「スーパードライ エクストラコールドバー」というスーパードライを氷点下まで冷やした商品を取り扱う期間限定の店舗をオープン。

・サッポロ
 恵比寿に「恵比寿ビール記念館」、銀座と霞ヶ関にエビス商品をそろえた「エビスバー」を開店。

・キリン
 120年を超える商品の歴史などを検定試験方式で出題する「来たれラガーファン!キリンラガービール検定ツアー」を全国11工場で実施。

 ウイスキーを炭酸水で割ったハイボールがブームになったり、とりあえずビールでなく、とりあえずシャンパンを意味する「とりシャン」というフレーズが話題になったりと、ビール市場を取り巻く環境は厳しくなる一方です。

 ただ、私を含め轟会計のメンバーではまだまだビール離れは進んでおらず、仕事終わりに行く居酒屋では、時代に逆行するかのように皆から次々に「生!」の声が聞こえています。今後も皆でガンガン飲んでビール復権に貢献したいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.