税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







大山詣で
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久

 平成23年に入り、大相撲の八百長問題、エジプト等の長期独裁政権の崩壊と様々問題が起きております。我々の業界においても、毎年恒例ではありますが、税制改正の話題がニュ−ス等を賑わせております。
 そんな時期ですが、税制改正については、各担当者に聞いてもらうこととし、今回は私事を書かせていただきます。

 昭和61年に結婚をし、今年の1月15日で、早いもので25年目を迎えることが出来ました。25年前の1月15日平塚のホテルで神前挙式を行い、そこに祭られていたのが、神奈川県の大山にある阿夫利神社の神様でした。
 阿夫利神社については、「山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめると共に、庶民信仰の中心」として今日に及んでいます。

 その阿夫利神社へ25年目の記念日に、妻と2人でお礼参りに行って来ました。私自身は高校生の時に山岳部に入っていたので、高校3年間の大晦日は、阿夫利神社で除夜の鐘を突き、それから大山に登り、頂上で初日の出を拝むという生活をしておりました。そのため、非常に懐かしい想いでの、30数年ぶりの大山詣でとなりました。高校時代は何とも思わず、駅から大山寺、阿夫利神社そして大山頂上へと、ほとんどが階段の山道を普通に昇って降りて来ました。しかし、今回は神社まででしたが、帰りの階段が非常に怖く感じました。やはり年をとったのだなと自覚しました。
 阿夫利神社での御参りを済ませ、神社の境内を散策していた時に、やはり御参りに来ていた2人の年配の女性の会話が耳に入ってきました。
 話の内容は、結婚した当初に、お客様に聞いた話を思い出させてくれるものでした。その時2人は御参りをしながら、家族についての話をしておりました。御参りしたのは家族の健康であり、「家族が皆健康だから、今自分が楽しく過ごせる。」と言うことでした。

 私が今でも印象に残っている話は、「家族は1番小さな社会」であり、その1番小さな社会を守っていけない人は、それより広がっていく社会に対応することは出来ない。
 家族にトラブルがあれば、仕事にも影響してしまいます。安定した気持ちで仕事が出来るということは、家族が安定しているから出来る事です。25年目を迎かえ、この考え方を再認識し、家族の存在を大事にしていきたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.