税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







感謝の持続
税理士法人とどろき会計事務所
國田 哲郎

 私事で大変恐縮ですが、昨年月に2年間交際した彼女と結婚することができました。結婚するまでの過程で様々な困難がありましたが、最後は家族や周囲の皆様に祝福いただき、幸せな結婚式のひとときを過ごすことができ、皆に支えられてここまで来ることができたと、感謝の思いが溢れ出て恥ずかしながら涙をこぼしてしまいました。この感謝の思いを絶対に忘れてはいけないと自分の心に留めました。

 普段より感謝の心や受けた恩を大切にしていきたいと心掛けているつもりでいても、なかなかこの感謝の心や恩に報いようという気持ちを持続させるということは難しいものです。時の経過とともに感謝の心が薄れ、社会的地位を得た場合など次第には完全になくなってしまうことも少なくないでしょう。この感謝の心の持続が人生においても仕事においても重要な鍵になるものではないでしょうか。

 私の尊敬する人の言葉に次のようなものがあります。
『感謝がない人間は、人が自分のために、何かしてくれて当たり前だと思っている。
結局、人に依存し、甘えて生きているといってよい。だから、人が何かしてくれないと、不平と不満を感じ、いつも、文句ばかりが出てしまう。そして、大変な思いをすると、落ち込んだり、ふてくされたりする。それは、自分で自分をみじめにし、不幸の迷路をさまようことになる。』
 これを読んだとき、自分もこれに当てはまっているのではないかと、はっとしました。
感謝や恩を持続できる人は、どんな状況にあっても愚痴をこぼすことや、他人に責任転嫁したりすることはしないでしょう。逆にどんな苦境に陥っても、現状を打ち破る努力と知恵を働かせて、必ず受けた恩に報いようとするはずです。この感謝や恩に報いようとする力が会社や自分自身の発展・成長の最大の源泉となるのではないかという気がします。「自分のため」ではそれほど努力できなくても、「誰かのために」という姿勢の方が頑張ることができる、そういう経験がおありの方もいらっしゃると思います。
 お客様のため、会社のため、従業員のために、受けた恩を返すために、などとうまく自分の中で感謝の心を利用して、現状に安住しない努力や行動力をつけていけたらいいのではないでしょうか。さらにそれを持続させることが成長し続ける秘訣だと思います。
 私も今回のこの思いを忘れずに、日々精進して参りたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.