税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







便利になる地下鉄
税理士法人とどろき会計事務所
相澤 英之

 3月15日、九段下の駅では、東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄新宿線を隔てる壁が取り払われるというニュースがありました。東京メトロと都営地下鉄の経営一元化を提唱する東京都の猪瀬知事が、不便さの象徴として「バカの壁」と名づけたもので、その壁の撤去により乗り換え時に改札を通る必要がなくなり、乗り換え時間が大幅に短縮されることになったそうです。
 最近は携帯やスマートフォンなどで地下鉄の乗り換えもわかりやすくなりました。とは言え、こういった物理的な不便さの解消はどれほどアプリが進化しても適いません。さらなる改善を希望したいところです。

 またその翌日の3月16日、東急東横線と東京メトロ副都心線が相互乗り入れを開始したことに伴い、東横線渋谷駅が地下へと引っ越すというニュースがありました。
 東横線は、私が上京して初めて通学で利用するようになった路線で、毎日の通学はもちろん、渋谷で飲み会があった後などは、あのホームから出る終電を目指してダッシュしたり、運良く乗っても寝過したりなど思い出の多い路線であり、このニュースには感慨深いものがありました。
 当時はみなとみらい線が無い頃で、東横線の終点は桜木町でした。寝過して横浜で降り損ね、桜木町まで降りるのは日常茶飯事、ひどい時はちょうど良く横浜で目覚めて乗り換えたつもりが、時間を見るとどうやら桜木町まで行って渋谷に戻り、折り返して横浜で降りたようで…。

 今や、都内の地下鉄は私鉄への相互乗り入れが進み、乗り換えなしで遠くまで行けるようになったのは便利ですが、うっかりするとこれまでより遠くまで連れて行かれるというリスクが増大したとも言えます。便利さは毒にも薬にもなるといったところでしょうか。
 私も、最近では降りる駅を寝過ごすということはほとんど無くても、疲れが溜まっていると、ウトウトして目的の駅で危うく降り遅れることは稀にあります。

 これを書いている3月は、まさに送別会のシーズンの真っただ中。送別の花束を抱えて夢の世界にいざなわれるも、現実世界へ引き戻され慌てて飛び起き、どうやら降りる駅を寝過してしまったらしき人に思わず苦笑しつつも、「明日は我が身」と自分に言い聞かせる今日この頃であります。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.