税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







有言実行
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司

 皆さんは、「言ってること」と「やってること」は同じですか?同じでなくても、「言ってること」に行動を近づけているでしょうか?自分自身をちょっと振り返ってみると自分が言ったことを行動に移しているかどうか、?マークが付いてしまいます。日本では「不言実行」が良しとされる価値観がありますが、最近は脳科学の進化のせいか、「有言実行」の方が思ったことが叶うとされています。例えば、サッカー日本代表選手の本田圭佑選手がイタリアのACミランという伝統ある名門クラブに移籍することが決まり、またサッカー選手のエース番号である10番を背負うことが話題となりました。それと同時に本田選手の小学校の卒業文集も話題となりました。それが下記の文章です。

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

 内容が具体的で、数字を示せているところが凄いと思います。「有言実行」は言ったのにできなかったりするとビッグマウスと揶揄する人がいますが、言ったことに対して最善を尽くしているかどうかが大切で、例え叶わなかった場合でも、そこを目指した行動に価値があると思います。「言ってること」と「やってること」に矛盾はないか?「言ったこと」に対して責任を持って、実行するために最善を尽くしているかどうか? 今年もあと残りわずかとなりましたので、もう一度自分自身を振り返り、来年の目標を「有言実行」してみたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.