税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







法要へ行って感じたこと
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之

 つい先日の3月12日、父方祖母の17回忌の法要へ行ってきました。お葬式の時はまだ学生でしたので、御通夜や葬儀には参列したのですが、それ以降は一度も法事などへは参加していませんでした。というのも、その年の8月から会計事務所に勤め始めましたので、最初の確定申告の時期が1周忌ということもあり、仕事の忙しさも手伝って参加を見送ったのがいけませんでした。あまり法要などの知識が無いことから、何年目に何の法要を行うのかも知りませんでしたし、両親は両親で私が忙しいだろうと慮って、法要の話は事後報告で聞くといった具合でした。

 両親や親族の年齢も上がってきたので、今回の17回忌が最後になるかもしれないという事で、事前に話があり、今回は参加することになりました。というのも、父方の親族には子供がおりませんので、23回忌を行うかはその時の状況次第だという事でした。先祖のお墓は谷中にあるのですが、納骨の時以降は訪問すらしていませんでしたし、周りはお寺だらけの上、小さなお寺さんのため道に迷った記憶しかありませんでした。両親もいつお迎えが来るか分かりませんので、いつかは行かなければと思っておりましたので、丁度良いタイミングでした。

 今回、初めて参加してみて感じたのですが、なんでもっと早くに来なかったのだろうという思いでした。無知って怖いものだと改めて感じました。5年ほど前、父親が胃がんになり、胃のほぼ全摘出する手術を行ったのですが、その時、両親もそんな年代になったんだなと感じました。死については、いつか死ぬんだろうけどまだ先のこと、とタカをくくっていましたので、親孝行って何もしてきていないなと痛感しました。これといって、今も親孝行をしているわけではないのですが、ゴルフやサーフィンで千葉へ行くときは、帰りには必ず顔を出すようにはなりました。今まで関心が無かったからでしょうが、両親に対してもご先祖様に対しても、何の配慮も無かったことを恥ずかしく感じています。今回初めて聞いたのですが、私の姉はちょくちょくお墓参りには行っていたという事でしたので、私も見習おうと思っています。

 人は誰しも興味や関心のあることにはアンテナを張っていますので、情報も入ってきやすいと思いますが、興味や関心の無いことには記憶にすらないといったことが多々あると思います。必要に迫られた事柄に対しては、本等から情報を得ようとしていますが、本来、他にも関心を寄せなければいけないことがもっとあるのではないかと感じるようになりました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.