税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井大慶飯田敏久井口 忠内田久美子佐藤忠輝千葉雅司野曽木尊之山本英司

「情熱・熱意・執念の経営」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
   日本電産?の永守重信社長はここ数年注目されている経営者で、特に駆動技術に特化した事業の強化・拡大に向け、M&Aを展開し?コパルを傘下にした時は新聞紙上等の一面にも掲載され、皆様もご存知かと思われます。永守社長は元旦の午前中を除いて、1年365日、睡眠と食事、入浴時間以外は休みなく働いているそうですが、それでもまだ時間が足りないと言うぐらい事業に対して情熱・熱意をもっておられます。

 M&Aを積極的に展開する日本電産?ですが、すべてのM&Aが救済型で、技術力のある会社で業績悪化や後継者がいない会社のみが対象となり、決して企業買収型ではないようです。日本電産?は「総合駆動技術の世界?1メーカー」を目指しておりますので、世界中のニーズに応えるために、どんどん工場を建て、最新の設備を導入し、人を育て技術やノウハウを蓄積していかなければなりません。これをやっていこうとすると、相当の年月がかかってしまいます。その為、M&Aをフルに利用して事業の拡大を図っているとのことです。スピード勝負の現代において、資金力がある企業は自社での開発及び投資も大切ですが、事業規模に関わらずM&Aを活用するのも一つの方法だと思います。

 日本電産?の採用に付いてですが、創業期にとても面白い方法をとっておりました。企業にとっていい人材とは、世間で言われる、いい学校を卒業した人でも、学業成績が優秀な人でも、一流の会社に勤めていた人でもありません。心の中に種火を持っていて、自分で自分のやる気に火をつけられる人が、いい人材であるということで、学歴等ではなく、「早飯試験」、「大声試験」、「マラソン試験」といった型破りの採用試験を実施しておりました。現在、その当時に採用した社員は幹部社員となって大活躍しているそうです。私自身も社会にでてわずか10年ですが、学校の成績が優秀でも社会人として優秀かどうか考えた場合、合致しなケースがたくさんあります。中卒、高卒の社長さんでも大成功している方もたくさんいらっしゃいますが、子供を持つ親としては、それを理解していてもやはり学歴や学業成績は気になるところで、自分の脳裏で葛藤がある部分でもあります。 又、社員教育においても参考になるスローガンを掲げてあり、経営者の皆様もうなずける内容かと思いますので、下記に列挙致します。

【去ってほしい社員の条件】
 知恵の出ない社員、すぐに他人の力に頼る社員、やる気旺盛ではない社員、よく休む社員
 言われなければできない社員、すぐに責任転換する社員、すぐに不平不満を言う社員

【登用される社員の条件】
 健康管理のできる社員、仕事に対する情熱・熱意・執念を持ち続ける社員
 すぐに行動に移せる社員、いかなるときもコスト意識を持てる社員
 きついツメのできる社員、仕事に対する強い責任感を持てる社員
 言われる前にできる社員




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.