税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井大慶飯田敏久伊藤将英井口 忠内田久美子佐藤忠輝高井亮成千葉雅司
野曽木尊之原尻修宇藤田賢山本英司


「一勝九敗」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
   今となっては知らない人はいないユニクロ。以前はユニクロっぽい服を着た人をよく見かけましたが、最近はいかにもユニクロという感じの人はあまり目立たなくなってきた気がします。私自信、ここ数ヶ月ユニクロの店舗には全くと言っていいほど足を運んでおりませんが、おそらくですが数年前とはがらっと違った雰囲気になっているようにも思えます。本書は絶えず試行錯誤と変化を繰り返してきたそんなユニクロの歴史が綴られた一冊です。

 ユニクロと言うと、フリースの爆発的な人気によりその名を全国区に押し上げたことはあまりにも有名です。急激に成長していくユニクロをマスコミなどを通じて見る一方、ブームが去ったあとで近所の店舗が閉店するなどを目にし、同社に対し衰退の一途をたどっているというイメージを持たれる人も実際多くいたのかもしれません。確かに本書を読むと、同社には数々の失敗や停滞期があったことがうかがえます。しかし同社の特徴は、失敗を恐れない姿勢にあります。失敗から学習し、すばやく方向転換をしていくその経営姿勢は、失敗をそのまま放置したあげく、倒産にいたる大企業とは根本的に異なっています。

 本書に「失敗は早めに認識しないと駄目である。」とあります。人は、失敗したと思いたくないのが普通です。もっと具体的に言うと他人から、失敗したと「思われたくない」ものです。私も負けず嫌いの性格なので、それがよく分かります。 さらに続けて「ほとんどの人は、失敗したと認識せずにそのまま突っ走る」ともあります。この言葉には「失敗は成功の元」と勘違いして、どんどん失敗の道を進むことも当然に含まれています。失敗が成功の元になるためには、失敗を失敗と認めて、それを改善しなければいけません。本当に恐ろしいことは、失うとか、失敗することではありません。それを恐れて、解決を延ばし、失敗や損失をさらに大きくしてしまうこと。そちらを恐れるべきだと本書を読んで改めて実感しました。

 柳井氏はタイトルのように数々の失敗を繰り返してきたと再三述べていますが、失敗が失敗で終わるのではなく、失敗から多くを学んできたと自負しています。確か本書が出版された後だと思いますが、ご存知のように新鮮な青果を取り扱った「エフアール・フーズ」は解散し、この事業から撤退しました。最後まで採算ベースに乗らなかったことが理由でした。損失を増加させないための積極的な撤退と言えましょう。

 本書はユニクロの成長軌跡とあわせて、仕事への考え方、意思決定の根幹となる経営哲学が、理路整然と語られています。本書タイトルのごとく、失敗を恐れず失敗から学ぶ姿勢、スピード重視やプロ意識の徹底など、強い企業たる秘訣が凝縮されています。実践本として是非一読していただきたい1冊です。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.