税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井大慶飯田敏久伊藤将英井口 忠内田久美子佐藤忠輝高井亮成千葉雅司
野曽木尊之原尻修宇藤田賢山本英司


「一勝九敗」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
井口 忠
  「株式会社ファーストリテイリング」と言うよりも「ユニクロ」と言ったほうがわかりやすいと思いますので、以下ユニクロと言わせていただきますが、私のユニクロのイメージといいますと、昔はユニクロの服は安いけどあまり質が良くないというイメージでした。しかし、数年前のフリースブームから安くて質の良い服を売っているというイメージに変わりました。

「安くて質の良いものを提供する」これは商売をする上で非常に重要になりますが、なかなか出来るものではない。そこでユニクロは自社で企画段階から生産、物流、販売にいたるまですべてをコントロールし、効率よく、無駄を排除して安価で良い商品を提供するシステムを作りました。やはり衣服をコストをなるべく抑えて作ろうとすると、人件費的なことから日本では出来ませんので、ユニクロも生産を中国で行っていました。しかし、中国製というと安いけれども質はあまり良くないものが多くなってしまいます。それは、中国の技術力が日本よりも低いことから生じているので、ユニクロは匠プロジェクトというものをたちあげて、日本では活躍する場の少なくなった年配の熟練技術者に中国の生産工場に行ってもらい、日本の技術を教えることによって中国の工場の生産技術が向上し、安くて質の良い商品を作り出すことに成功しました。

 近年、フリースの爆発的な売れ行き等により急成長してきたユニクロですが、それまではかなり多くの失敗を繰り返してきました。特に原宿店オープンまでは失敗の連続でした。新しい事業はそもそも失敗する事が多いし、やってみないとわからない事が多いからです。しかし、この失敗を生かすも殺すも経営姿勢次第です。失敗をしたことに目をそらしていてはまた同じ失敗を繰り返すことになってしまいます。失敗は単なる傷ではなく失敗には次に繋がる成功の芽が潜んでいるのです。なにより計画をたてそれを実行する事が大事なのです。実行しなければ何も先が見えてきません。経営者自身が主体者となって実際に実行する、やってみなければただの机上の空論でしかないのです。失敗をしたとしても、その失敗したということを自分自身で実感し、その次に失敗しない為にはどうしたら良いのかを考えることによって工夫が生まれてくるのです。

 ユニクロは今までのことを考えたら十回実行したら九回は失敗してきた、一勝九敗である。しかし、その失敗を次につなげる財産としてとらえてきたからこそ今のユニクロがあるのです。

 この様なユニクロの経営姿勢が少しでも皆様の経営に関しての参考になればと思います。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.