税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井大慶飯田敏久伊藤将英井口 忠内田久美子佐藤忠輝高井亮成千葉雅司
野曽木尊之原尻修宇藤田賢山本英司


「一勝九敗」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
   (株)ファーストリテイリングの柳井会長は言わずと知れたユニクロの代表者で、3年前に玉塚さんを社長にしましたが、業績不振により今年、社長に帰り咲きをしました。柳井社長は、現在56歳で、60歳から65歳までには経営から引退して投資家として一生送るつもりと言っておりますので、今後5年から10年の事業展開がとても楽しみです。

 今回の著書は?ファーストリテイリングの設立以前から現在までの、失敗談や成功談が綴られております。経営とは試行錯誤の連続で、失敗は限りなくある。商売に失敗はつきものだ。十回新しいことを始めれば九回は失敗する。成功した経営者のなかには、もっと凄まじく「百回に一回程度しか成功しない」などと言う人もいる。「現実」はいつでも非常に厳しい。経営環境は目覚しいスピードで変化していく。スピードに追いつきながら経営を続け、会社を存続させていくには、常に組織全体の自己革新と成長を続けていかなくてはならない。成長なくして企業としての存在意義はない。と言っております。確かに、この著書を読んで感じるのは、チャレンジ精神と失敗したものから学ぶ能力。それと、失敗したときの撤退のスピードはなかなか真似が出来るものではないと感じました。ニューヨーク子会社失敗。(株)ヴァンミニ子会社失敗。スポクロ・ファミクロの失敗と他にもありますが、失敗には次につながる成功の芽が潜んでいるもので、実行しながら考えて、修正していけばよい。危機につながるような致命的な失敗は絶対にしてはならないが、実行もせず、分析ばかりしれグズグズしているよりはましだ。失敗の経験は身につく学習効果として財産になる。 キャノンの御手洗さんやイトーヨーカドーの鈴木さんその他大勢の経営者が同じ事を本に書かれていた記憶があります。「失敗なくして成功なし」と心得よ!と言うことでしょう。

 私は以前、(株)ファーストリテイリングの監査役であり、公認会計士の安本先生の著書『熱闘「株式公開」』を読み、講演も聞いたことがありますが、名経営者に名脇役ありと思いました。常に社長と意見を言い合い、お互いに納得がいくまで話し合う。一緒に会社を大きくしてきた立役者かと思う程でした。私も会計人として、これからも、たくさんの経営者と色々な意見交換をし、少しでも皆さんの力になれるよう切磋琢磨していきたいと思います。

 著書の最後に、起業家十戒と経営者十戒が記載されておりますので、少しでも皆様の参考になればと思います。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.