税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井大慶飯田敏久伊藤将英井口 忠内田久美子佐藤忠輝高井亮成千葉雅司
野曽木尊之原尻修宇藤田賢山本英司


「一勝九敗」を読んで
〜ユニクロも失敗ばかりだった〜
税理士法人とどろき会計事務所
高井 亮成
   私がユニクロを初めて知ったのが1998年、今から7年前に原宿店がオープンしたときでした。そのオープン当時はお客さんの入りは物凄く、店内はもちろんのこと店の外にも延々と行列ができていましたが、当時ユニクロはあまり世間に知られてなく、私はこの行列を見てただ驚いていたのを記憶しています。この本を読んでみて、最初はタイトルを見て「一勝九敗」ではなく「九勝一敗」ではないかと思いましたが、じっくり読んでいくうちに実は1つ大成功の裏には数々の失敗があった、という所に興味を持ちました。

 まずユニクロで成功と言えば、皆様もご存知だとは思いますが、「フリース」です。低価格と言うのもありますが、いまだかつて衣料品でこんなに大ヒットした商品はあったでしょうか?実際フリースという商品は以前からあり、主に登山家などアウトドア用として認知はされていました。しかしユニクロはこの「フリース」をおしゃれに、かつ、老若男女問わず誰もが気軽に着られるカジュアルウェアにしただけでなく、品物を売る店舗についても、シンプルで清潔感があり、通路は広く、そして商品の配置も見やすくするなど、買う人の立場でお店を作っており、このソフト(フリース)とハード(店舗)のバランスが大ヒットを生んだのではないでしょうか。

 つぎに失敗としましては、先に数々の失敗と触れましたが、特に大きな失敗はしていません。失敗に大きい小さいはないとは思いますが、ユニクロは社名(ファースト・リテイリング)にもある通り「FAST」を経営理念に掲げています。柳井CEOは「スピードがない限り、商売をやって成功することはない。だからぼくは失敗するのであれば、できるだけ早く失敗するほうがよいと思う」そして「早く気づいて、失敗したということのひとつひとつを自分自身で実感する。そこが一番大事」と述べております。「失敗」を「失敗」としてとらえずに、その次に失敗しないようにするためには、どうやって工夫して成功につなげるか、柳井CEOがこのように語れるのは、商売というのは10戦9敗ではなく、10戦1勝として前向きにとらえてきたからではないでしょうか。

 私自身も仕事に限らず失敗することは多々あります、しかし失敗することを怖がってなにもしないことは、大失敗だということを、この本は教えてくれました。

 そのほかにも人材育成や現場主義、経営方針などについても触れられております。大変ためになるお話ばかりですので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.